MODハンドのタイミング
MODハンドのタイミング

プレステユーザーの方は『手に入れたプレステのゲーム。大事な大事なCDだ。でももしこのCDに傷がついたら…』なんて思ったことありませんか?『壊れても大丈夫なように、CDのコピーをとっておいて、それで遊んで本物は大事に保管したい』と思ったことは?

今の時代は便利なもので、『CDR』という物があります。何もデータがないCDに、新しいデータを入れることができるCDです。この『CDR』にコピーすれば…!

・・・既にお分かりの方も多いと思いますが、プレステはコピーしたCDRを、『プレイステーション規格のディスクではありません』と言ってしまいます…

しかし、このコピーしたCDRを使う方法があるのです。それを『MODハンド』と言います。プレステのふたを開けてつまようじ差し込んでディスクを回転させておき、読み込むタイミングを見計らってにCDRと本物を交換するわけです。ふたを開けたままでちょっと強引かもしれないけど手動です。本物となるディスクは、普通のプレステのディスクであればどんな奴でも『体験版など』でもOKです。プレステ2は、いちいち本体の黒いヤツをあけたりするようですが、ココではプレステ1の説明をします。

やり方を学ぶ
知ってるし成功するし興味ないからトップに帰る
ウホッ!!イイ出会い…